苦手な人はしなくてもOK!ドキドキの初電話!

電話をする男

【ネット婚活徹底攻略シリーズ。最下部に記事一覧があります。 前記事→ファーストメールでお相手に具体的な想いを伝える。

こんにちは、アヤトです。

サイトでのやり取りを卒業できたら、電話で相手の声を聞いてみることをおすすめします。

メールでお互いのことを知るには情報量が少なすぎますよね。

実際に会ってみるのが一番いいですが、電話でも結構わかることがあります。

声とか、話すテンポとか。

 

「いきなり会うのが怖い」という人や「人見知りするから会うのは電話で仲良くなってから!」という方は電話をしてみるのがオススメです。

ただ、どうしても電話が苦手!という人は行程はすっ飛ばしても構いません。

電話せずにいきなり会う人もたくさんいますし、女性側がどうしても苦手で通話したくないという人もいるからです。

そういう場合は無理強いせず、メールのみでデートまでつなげていきましょう。

電話の内容も無難そのもの!

電話も超絶面白トークを繰り広げる必要はありません。

最初は緊張してお互い細かいことは考えていないと思いますが、

「この人と一緒に生活したらどうなるかな。」

「一緒にやっていけるかな。」

究極的に言えば、こんなことを思いながら話しています。

 

無責任な発言をしてしまえば、

フィーリングが合うかどうか

が大切です。

だからベラベラ喋る必要なんて一切なくて、普通の会話をして普通に食事の約束をすればいいだけなんです。

自分を出せばいいだけ。

ただそれだけです。

 

テンプレを用意してしまいましょう。

rail

緊張して噛みまくりなのに素なんていきなり出せるかーぃ!

なんて人は会話内容のテンプレを用意しちゃいましょう。

「ご趣味は何ですか」

みたいにお見合いの定番のセリフが決まっているように、婚活で出会って話す内容なんてたかが知れています。

 

話題に困っちゃう人はとりあえず趣味、仕事、日常生活の話を考えておきましょう。

その際に、婚活サイトのプロフィールを見ながら、「この人はショッピングが好きだから普段どんなところで買物をするんだろうか」とか「自分が聞かれたらどんなところで買うと答えよう」とか

ある程度シミュレーションしておけばいいんです。

 

僕のいつものパターンを大公開!

何も思いつかない方は僕のパターン通りに話してみてください。

僕はだいたい平日の夜に通話をすることが多いので、

「お忙しい中すいません。」的な入りから、

「いつもお仕事はどれくらいに終わるんですか?」とお仕事トークをしていきます。

 

そして、仕事の時間の話から休日出勤のお話。そこから旅行のお話。

「連休があると旅行に行きやすいですね!」とか

「最近どこか行かれましたか?」とかですね。

プロフィールに旅行が好きと書いてある場合はこういっていきますが、特に無い場合は残業トークとか仕事の話をしていきますね。

相手が濁すようならば自分の話をしていきましょう。

 

そうだ、忘れてた。

一番心掛けて欲しいのは、

相手の話を聞くことです。

自分の話は、相手が話してくれない時に自己開示をするためだけにしていきます。

基本は相手のお話をいかに聞くかにかかっています。

 

自分の話をする場合には下手に隠そうとせずに包み隠さず自分の話をして下さい。

下手に隠そうとして、「いや。それは…」とか戸惑っていると、相手に聞いた時も同様の反応をされて、超絶気まずい雰囲気になってしまいます。

自分が思っている1.5倍くらいオープンにしていきましょう。

 

仕事の話から旅行の話、さらには普段の休日の話などをしていきましょう。

その際に気になるのが、婚活サイトのプロフィールに書いてあることをなぞってもいいのかということです。

全く問題なしです。

気になる人は「プロフィールに書いてましたよね」と付け加えればOK。

むしろメールとほぼ同じ内容をなぞっていって、より詳しく聞いていくのでもOKです。

文字だけの表現と実際の会話では同じことを話していてもニュアンスが違う場合があるからです。

 

普段の休みの話をしていれば、だいたい趣味の話も網羅できます。

そうしたら次に恋愛トークをしていきます。

別に話のつながりなんてなくてもOKです。

「好きなタイプは?」から入ると話しやすいでしょう。

ここで恋愛や恋人に対する価値観を知っておけば、タイプ的に自分と合うのかが少し見えてきます。

僕は結構相手のことを知りたいので、(←この姿勢大事)

付き合った時のメールの頻度とか、デートの頻度、デート内容とかお金の使い方とかやんわりと聞いていきます。

 

そして、ちょろっとでも元カレの話が出たら、【別れた理由】を聞いていきます。

結構ナイーブな話題なので、「答えられるなら」とか「無理に答えなくていいよ」的なことを加えると丁寧。

相手が渋ってる場合は次の話題へスーッと移行していきましょう。この話題に関して無理強いは最悪です。

ちなみに、「元カレがどんな人か」 みたいな話題はお互いにとって良くないのでやめておきましょう。

 

元カレトークをするのは賛否両論別れると思いますが、

僕は【その子がどういった価値観を持っているのか】が気になるので結構聞きます。

元カレが「あんまり連絡くれない人で〜…」とかだったら、寂しがり傾向だな〜とかわかりますしね。

それがわかっていれば、マメにメールするなど工夫することも出来ます。

 

かといって、初回通話から聞くのはリスクが高いので、もう少し仲良くなってからにするのが無難です。

 

より詳しく電話戦略を考えたい場合はこちらも参考にして下さい。

→ 出会い系サイトで知り合った人との初電話戦略①

 

お食事に誘ってしまう。

cafe

1時間位話せば十分だと思います。

最後にお食事に誘ってしまうといいでしょう。

メールで誘うとグダる可能性があるので、場所(お店じゃなくて駅だけでも。)と日時を決めてしまいましょう。

ランチくらいなら意外とあっさり了承してくれますし、お酒が好きならディナーも全然いいでしょう。

ダメなら「もう少しやりとりを重ねてからでもいいですか?」と言われるので気にしないでOK。

電話なら無下にされる可能性は低いので自信を持って誘って下さい。

 

まとめ

  • フィーリングが合うかどうかわかればいいので、電話内容は無難でOK。
  • テンプレを用意しておけば、緊張しないし、沈黙も怖くない!
  • 相手の話を聞くことメインで。
  • 婚活サイトのプロフィールをなぞっていくのもOKだよ。
  • 恋愛トークもして相手の価値観を探ってみてね。
  • その後のメールだとグダるので、もう食事に誘っちゃいましょう。

こんな感じです。

電話はする人の方が少数派っぽいので、なしでそのまま会ってしまってもOKです。

 

次はいよいよ初デート編です。

NEXT → ついにきた!初デートでリアルな出会いに。

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

【男性版】ネット婚活徹底攻略

コメントは受け付けていません。