無難な内容でいいじゃない!メールでお互いのことを知り合おう。

メールしてる男

こんにちは、アヤトです。

【ネット婚活徹底攻略シリーズ。最下部に記事一覧があります。 前記事→この想い、キミに届け!ファーストアプローチの種類。

ファーストメールを送ったら、あとは返事を待つだけですが、意外と返事がないこともあります。

いちいち気にしていても仕方がないので、気にしないのが一番ですが、

20通送って0とかのレベルならば、プロフィールを変えてみたり、ファーストメールを考えなおしてみたり、ちょいと工夫してみた方が良いです。

プロフィールの記事を参考にしてみて下さい。

→ 【男性向け】婚活サイトで魅力的なプロフィール写真について。

今回はメールの話。

実際のデートまで繋げるために、楽しみながらメールをしていきましょう。

メールの内容は無難そのもの。

若い子と恋活サイトでノリノリでメールするわけではないので、無難な内容で問題なしです。

何しろ結婚相手を探しているわけで、その場のノリで盛り上がれるような人はどうでもいいんですよ。

そりゃ一時楽しめるからいいかもしれないですが、

そんなノリがいいだけで結婚相手の候補にしちゃうような人は、結婚しても刺激を求めて浮気するでしょう(偏見

もうチャラい出会いを求めていた頃とは違うので基本は無難でOK。

なので、趣味、生活、仕事の3つに関してメールしていきます。

 

趣味

いきなり仕事の話をするのはやらしさMAX(年収とか安定とかを探る的な意味で。)なので、無難に趣味の話から始めましょう。

共通の趣味があると非常にメールがし易いですが、そうでなくても教えてもらう姿勢で趣味トークを楽しみましょう。

フルートが趣味って素敵ですね。

どんなところで演奏されるんですか?

こんな感じで素直に疑問に思ったことを聞いていけばOKです。

 

料理にしろ、映画にしろ、結構趣味というのは話題が広げやすいです。

どんな料理をするのか、どれくらいのペースでするのか、普段お弁当を持ってったりするのか。

映画なら、最近何を見たか、一人で映画館にいくのか 、ポップコーンとコーラは欠かせないのか。

などなどいくらでも出てくるので、その人に対して聞きたいことを純粋にメールしていきましょう。

 

生活

女性は趣味らしい趣味がない人が多いです。

買い物とか友達と遊ぶとかしか書いてないみたいな。

そんな人は普段の生活について話していくといいでしょう。

「平日は家でどんなことをしているのか」などですね。

 

しかし、この質問をいきなりされてスマートに答えられる人はまずいません。

よく知らないおっさんに対して、

「家での過ごし方なんて言いたくないし、そもそも言うほどのことしてないし」

と思ってるからですね。

なのでこの話題に関しては特に自己開示が大事になってきます。

積極的に自分の話を交えながら相手の日常に入り込んでいきましょう。

 

昨日の雨すごかったですね。

傘がなくて街中で走ってたらスッテーンと見事転んでしまいました(笑)

おとなになってから転ぶと恥ずかしさが半端ないですね。

◯◯さんはそんなやっちゃったこととかありますか?

何も思いつかなかったらこれをそのまま使っちゃって下さい。

 

仕事

仕事トークはなかなか難しいですが、

  • 休みがいつなのか
  • いつもどれくらいに仕事が終わるのか
  • 休日出勤があるのか

など、お金に絡まないような無難な内容から始めていくといいでしょう。

仕事に関しては「日々こんなことしてるよー」という話をこちらがすればOKです。

結婚となると、女性は男性の仕事に関してかなり心配していますからね。

そんな不安をそっと覗けるように普段の仕事に関してちょちょいと触れておきましょう。

 

今日は残業で12時過ぎちゃいました!こんなに残業したのは初めて!笑

明日も早いですが、やりきった感がスゴいのでとりあえず一杯飲んでから寝まーす笑

仕事終わりの一杯は最高ですね!◯◯さんはゆっくり休んで下さいね。おやすみなさい。

この勢いで相手にも残業があるのか聞いてみるのもOKでしょう。

 

対メール苦手系女子

泣いてる女性

メールの内容は無難でいいんですが、メールが苦手な女子というか、質問にしか答えないような受け身女子が結構います。

そういう人に対して、上記の「平日の夜はどんなことしてるの?」と聞いても、

だいたい「特に何もしてない」という返事が来ます。

 

そんなのを返されても正直、

「こいつ、メールする気あんのか!?」

と、言いたくなりますが、こちらも話題の振り方が悪かったり、そんな悪意を持っていないことが大半です。

グッと怒りを抑えて、先ほどのように自己開示をしていくか、YES・NOで答えられるような簡単な質問に切り替えていきましょう。

 

「普段料理しますか?」とかそういった内容ですね。

これで、「します」だけで返ってきたら「もうどうしろっちゅうねん!」と言いたくなりますが、乗ってこないならば話題を変えたほうがいいですね。

純粋に料理の話があまりしたくないのでしょう。

自分の話を多めにして、話題を切り替えながら、一気にデートにつなげてしまいましょう。

そういう子はきっと電話も苦手なタイプが多いです。

メールはヒドいですが、会ったら全然想像と違う可能性もありますので、耐え忍びましょう。

 

1週間位を目処に。

いつまでもだらだらメールしているわけにはいかないので、1週間位を目処にLINEや個別のメールアドレスへと移行していきましょう。

ブライダルネットならば、【ちょい話そう】が1週間の期限なので自然と誘うことができます。

その他のサイトでも1週間や10通ぐらいのやり取りで一度誘ってみるといいでしょう。

 

まとめ

  • メール内容は趣味・生活・仕事!
  • 自分の話も織り交ぜて。
  • 苦手系女子には耐え忍ぶ。
  • 1週間位で次のステップへ。 

こんな感じですね。

 

次は電話に関してみていきましょう。

NEXT → 苦手な人はしなくてもOK!ドキドキの初電話!

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

【男性版】ネット婚活徹底攻略

コメントは受け付けていません。