ネットで知り合ったことを気にするかは結局、自分次第。

ネチネチマン

こんにちは、アヤトです。

今日はこんな記事をご紹介。

婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」が婚活まっ最中な会員さんたちに「ここで恋人ができたら、家族になんて言う?」というアンケートを実施しました。回答例は「正直に『ネットで』と言う」「合コンで知り合ったことにする」「友達に紹介されたことにする」「特に何も言わない」「その他」の5択です。

その結果、1位は男女とも「正直に『ネットで』と言う」で、女性51.2%、男性56.4%という高い数値でした。半数以上の方がオープンに話すのですね。とてもいいなあとうれしくなりました。10年前だったらもっと少なかっただろうと思うのですが、ネット婚活はこの10年間で非常にポピュラーになり、完全に市民権を得ましたよね。

ネット婚活で恋人と出会ったことは秘密?  それとも……? exiciteニュース

http://www.excite.co.jp/News/laurier/mariage/E1408589094265.html

ネットの出会いもだいぶスタンダードになってきたので、オープンに話せるようになりました。

年配の方はまだまだ理解のない人も多いかと思いますが、将来子供に馴れ初めを聞かれても、普通に答えて問題なくなっているでしょう。

どこで知り合ったかよりも誰と知り合ったか。

一番大事なのはこれですね。

ネットの出会いに負のイメージを持ってる人に対して、それを払拭できるほどの人を探せばいいだけの話。

どこで知り会おうとも見るからにちょいとヤバい雰囲気だったら、マイナスイメージになってしまいます。

 

悪く言う人は何でも悪く言う。

人の粗を探してぐだぐだ言うことが趣味の人もいます。

そういう人はとにかく指摘できるポイントを探しまくってくるので、どうしようもありません。

「ネットの出会いだから〜」と言われるなら、自分たちを直接悪く言われているわけではないから、まだ聞き流せるような気もします。

そういう人とは出来る限り関わり合いにならないほうがいいですね。

 

自分たちの問題。

現在ならお見合いで知り合ったとなるとこれまた珍しいので、当人たちは言いたくないかもしれません。

ナンパの出会いなども言いたくないかもしれないですね。

結局は自分たちの問題なので、言いたくなければ言わなければいいし、友人の紹介だのなんだのと嘘をいえばいいだけの話です。

所詮は話題の一つなので、さらーっと流されたりもします。

 

まとめ

ネットの出会いのイメージはだいぶスタンダードになってきています。

どう考えるかは自分次第なので、婚活する幅を広げる意味でそちらの世界も覗いてみて欲しいですね。

食わず嫌いでいつまでも行動しない人よりかはだいぶましだと思います。

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

男女別ネット婚活徹底攻略

男性版!ネット婚活で気をつけること。
全10記事で男性がネット婚活を成功させる秘訣を語っていきます。
女性がネット婚活をするメリットをあげるよ。
全9記事で女性がネット婚活を成功させる秘訣を語っていきます。

コメントは受け付けていません。