この想い、キミに届け!ファーストアプローチの種類。

プレゼントするアヒルちゃん

こんにちは、アヤトです。

【ネット婚活徹底攻略シリーズ。最下部に記事一覧があります。 前記事→選びすぎると進まない!?現実的なお相手探し。

素敵な女性を見つけたらアプローチをしていきましょう。

ファーストアプローチの方法はサイトによって違うんですが、ざっくり分けて2タイプあります。

 いいね!のような誰に対しても同じことしか出来ないタイプと、個別にメッセージが送れるタイプです。

ちょいと見ていきましょう。

いいね!タイプ

いいねする男性

ブライダルネットのようなサイトがそうなんですが、最初が【あいさつ】で始まります。

個別メッセージを送るとかではなく、とにかく【僕はキミに興味があるよ】と意思表示オンリーのタイプ。

その後、相手も同様に【あいさつ】や【いいね!】を返してくれたら、やっとこさメッセージ交換が可能になります。

最近主流のFacebook連動タイプのサイト(→ Facebookを使った出会いアプリの『Pairs』が出会えすぎてすごいことになっている件。)などがこのタイプですね。

 

このタイプがいいところは気楽にアプローチが出来るところです。

最初からメッセージが送れるタイプは返事が来るかもわからないのに、とにかくメッセージを考えなければいけません。

それが結構面倒なんですが、いいね!タイプはワンクリックで終了。ものすごく楽です。

その反面、誰に対しても同じアプローチしか出来ないという欠点があります。

どれだけ好みの人がいようとも、どれだけ愛を伝えたくても、横並びの無機質ないいね!しか出来ないわけです。

 

プロフィールが命!

このタイプはプロフィールで全てが決まってしまいます。

誰もが同様にいいね!やあいさつしかできないので、プロフィールのみで相手にいいね!を返すかどうかを決めるからです。

そうでなくてもプロフィールには凝って欲しいですが、より一層プロフィールが大事だと思っておいて下さい。

 

個別メッセージタイプ

手紙

昔ながらの恋活サイトはこのタイプ。ラブサーチ縁結びがこれにあたります。

最初からメッセージを考えなければいけない反面、そのお相手に対して個別に愛を表現できるところがいいですね。

問題は、最初から誰もがメッセージを送ることができるので、メッセージに凝らないと、プロフィールまで辿り着いてもらえないことです。

どんな内容を送るかは次の記事で紹介していますので安心して下さい。

結構面倒な作業なので、婚活サイトで活動することに対して腰が重くなってしまいがちなのが弱点ですね。

 

ちょっとした意思表示機能もある。

ラブサーチ縁結びにもウィンクという機能があるので、最初からメッセージを送らないで【あなたに興味があるのよ】と伝えることができます。

なのでウィンクを返してくれたら、メッセージを送るという使い方もできます。

しかし、このアプローチ方法が主流になっていないことが問題というか、差別化が出来ないのであまり推奨できません。

 

何度も言っていますが、ブライダルネットはあいさつが成立しないと、メッセージ交換ができませんが、ラブサーチ縁結びは最初からメッセージが送れてしまいます。

ウィンクしかして来ない人と、丁寧にメッセージをくれる人がいたら、丁寧にメッセージをくれる人に対して好感を抱くのは目に見えていますよね。

面倒ですが、工夫していきましょう。

 

まとめ

  • いいね!タイプは工夫できない分、気楽にアプローチできていいけど、プロフィールですべてが決まっちゃうのでより真剣に書いてね。
  • 個別メッセージタイプは毎度毎度メッセージを考えるのが大変だけど、猛烈アピールもできるのがいいところ。面倒だけどメッセージを真剣に書いていってね。

どちらも一長一短なんですが、下手をすると2,3ヶ月やって一人からも何も反応がないなんてこともあるので、その場合は違うタイプのサイトをやってみるなど、自分の得意な方を探すのもいいと思います。

 

NEXT → ファーストメールでお相手に具体的な想いを伝える。

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

【男性版】ネット婚活徹底攻略

コメントは受け付けていません。