【婚活アプリ攻略】ついにきた!初デートでリアルな出会いに。

デート

【ネット婚活徹底攻略シリーズ。最下部に記事一覧があります。 前記事→苦手な人はしなくてもOK!ドキドキの初電話!

こんにちは、アヤトです。

待ちに待った初デート。

デートと呼んでいいのかよくわからないので、あまり気にせず【初顔合わせ】くらいに思っておけばいいと思います。

簡単なお見合いみたいなもんですね。

 

その辺の恋活サイトでの恋人探しの出会いと大きく違うのは、

デートプランなどをいかに考え、いかにトークで楽しませるかみたいなことではなく、

普通にカフェにでも行って、自分を知ってもらうことが一番大事です。

「素敵なご飯屋さんがあるから一緒に行かない?」みたいな変な名目を付ける必要がないんですね。

純粋に

「あなたのことがもっと知りたいです。ご飯に行きませんか?」

で、いいんです。

とりあえず、ランチ

困ったらとりあえず、ランチに誘っておいて下さい。

ファミレスじゃなくて、ちょっとオシャレなお店だといいですね。

食べログでもなんでも見て下さい。

一番大事なのは、落ち着いて話せるかどうかです。

普通に考えてお見合いチックなことをしてるのを人に見られたくないですよね。

それを隣の席が超近いようなカフェに入ってしまうと、お話どころではなくなってしまいます。

他人の目が気にならない半個室のようなところがあればベストです。

 

待ち合わせは駅の改札など人が多いところで。

人混み

さて、ネットの出会いなんぞ今では普通なので警戒する人も少ないですが、やはり女性側としては知らないおっさんにいきなり会うのは怖いものです。

相手への気遣いの意味も込めて、人通りの多いところで待ち合わせをして、お店にいきましょう。

 

はじめましてトーク

最初のトークは「はじめまして」の挨拶を終えたら、第一印象に関して言及すればOK。

「写真どおり素敵ですね。」とかなんとか予め考えておいた内容でいいでしょう。

いきなり上手いことを言おうとしても慣れていないと大抵、

「褒め言葉になってないよ、それ」

みたいなことを言っちゃう人が多いので、「笑顔が素敵ですね」と言っておけば万能です。

その時点で一度も笑顔を見せていなくても、よっぽどの天邪鬼さんじゃない限り、これを言うだけで笑顔になってくれます。

お試しあれ。

 

道中トーク

一通りのはじめましてトークが終わったらお店へ移動するわけですが、実は僕が一番苦手なのがこの道中トーク。

 

はじめて出会った人と、歩きながら話すなんてとても大変。

歩く速度とか色々気にしながら初めてあった人との話題を考えるのは至難の業なので、最初から全部決めておくといいです。

僕は「この辺りよく来ますか」的な普通の会話をしていきます。

 

で、色々経験して思ったんですが、

下手にベラベラ喋る必要なんて無い!

です。

「俺について来い」的なイメージで誘導していけばそんなに会話なんていりません。(歩く速度が早過ぎるのはNGだぞ☆)

下手に緊張して喋り過ぎちゃうタイプの人は特に、【黙っててもいいんだ】ということを理解しておいて下さい。

 

ただ、問題は信号などで止まらなければいけない時です。

この時は何かを話さなければ気まずい感が出てしまいます。

ここでは【今話さなければいけないことなのか】に注意して話のネタを考えて下さい。

こんなタイミングでいきなり仕事のプロフジェクトの話をされても、「はぁ…?」としか返答のしようがありません。

 

先ほどのこの辺りよく来ますか的なトークやカフェによく行くのかトークとか。

何にもなければ、「緊張しますね」トークで問題なしです。

「人見知りとかあんまりしないタイプですか?」みたいな話をしておけば、信号も変わってくれるでしょう。

はよ変わってくれ…まじで(アヤトの心の叫び。)

 

お店入り編

ドアを開けるのはもちろん、先に入ってもらってその後先導もしていきます。

先導と言ってもお店の人と対応するだけなんですが。

僕の経験上、席は上座を譲ると印象がいいです。

【奥に座らせると、相手の子が人の通りを気にしちゃう】とか色んな説があるので、なんとも言えないですが、

改めて会った時の感想を聞くと「譲ってくれて嬉しかった」とよく言われます。

 

会話内容よりも大事なこと。

リラックス猫

メールも電話もしてるんで、正直会話の内容なんてなんでもいいんですよ。

今までのすり合わせとかで十分。

そんなことより一挙一動が大事なんですよ。

ちょっとオーバーですが。

 

もうね、ホント、フィーリングなんですよ。合う合わないなんて。

ホントは無理しないで素の状態でいればいいと思うんですが、よく言われるポイントを挙げていきます。

  • 店員さんへの態度
  • 箸の持ち方
  • 食べ物の食べ方
  • クチャラー
  • 姿勢

当たり前すぎることだけですね。

全部意識していれば出来ます。

姿勢に関して、「猫背なんてすぐに治んないよ!」という人もいると思いますが、そんな大層な問題の前に

【肘をつかない】とか【足を組まない】とか【背もたれにで〜んともたれない】とかそんなことでいいんですよ。

気をつけてみてください。

 

次のデートの約束を取り付けるのを目標にしてみる。

ただ、数時間フリートークしてね。

と言われると、なかなかハードルが高いので、次のデートの約束を取り付けるのを目標にしてみてください。

お互いにカフェ好きとかお喋り好きなら次もランチデートでいいですが、別のところを探したほうが会話も弾みやすいし、新鮮味もあります。

なので、

相手の好きなこと、興味のあることを聞き出して、そこに誘う。

ことを目標にして下さい。

 

映画でも水族館でも美術館でもビュッフェでもなんでもいいです。

相手の興味を引き出し、「ここだ!」ってところに誘う。

これを意識しておけば、自分の話ばかりせずに、相手の話をしっかり聞くということが自然にできます。

ゲーム感覚で楽しんでみてください。

 

断られるのが怖い場合

断られるのが怖い人は、相手の興味を探った後に、

「じゃあ次は映画を観に行きましょ!」程度にとどめておいて様子を見る(※いきなり具体的な日時の話をしない)といいでしょう。

ここで、あまり乗り気じゃない場合は、それ以上深追いしなけばいいだけです。

よっぽど好感度が低かったり、向こうが自由人でない限りは、社交辞令でとりあえず「行きましょう」とは言ってくれます。

これなら断られてはいないはずです笑

 

タイミング大事

ちなみになんですが、開始30分で次回デート日時の話なんてしないで下さいね。

終わりがけ(店出る前くらいか帰りの道中)に「楽しく話せたー!ありがとう。良かったらさっき行ってた映画に行こうよ。」

とでも言って携帯や手帳を取り出してスケジュール確認し、「◯◯日とかどう?」と聞いてみましょう。

今までにメールやら電話やらデートやらしてるので、いつが休みかくらいはわかってますよね?

 

なので、お互いの休みが被るタイミングでピンポイントに誘ってみて下さい。

それで、「その日は…。」となったら「いつがいいー?」と聞いてみる。

そんな話をしていて、相手から一度も「◯日はどうですか?」と来なかったらそれはアウトな可能性が非常に高いので、「じゃあ細かい日取りはメールでー。」みたいに逃げておきましょう。

恋愛テクならゴリ押ししなきゃいけないところですが、婚活なので紳士にいきましょう。

 

お礼メール

感謝!

解散後に何があっても100%して欲しいのがお礼メールです。

「今日はありがとうございました。とても楽しかったです。」

次のデートが決まっていればその話。

決まっていなければ、「映画行きましょうね!」と社交辞令的に送っておきましょう。

運が良ければそのうち日程が送られてきます。

 

まとめ

  • 最初はランチとかカフェでお茶くらいがいいよ。
  • 合流は人通りの多いところでね。
  • 道中トークも意識してね。
  • 上座を譲るとか細かいことにも注意してみてね。
  • 目標は次のデートを取り付けること。
  • 解散後のお礼メールを忘れないでね。

初デートはこんな感じで無難にいけばOKです。

相手のことを知り、自分のことを知ってもらうのが大事

2回目からは本格的なデートになるのでプランをしっかりも考えなければいけないので2回目のが面倒…大変だったりします。

 

次で見ていきましょう。

NEXT → あとは若いお二人にお任せしますよ。お付き合いへ。

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

【男性版】ネット婚活徹底攻略

コメントは受け付けていません。