【ブライダルネット攻略】ちょい話そうスタート!制限時間が迫る中、どうアピールしていくべきか!?

B32

こんにちは、アヤトです。

あいさつ成立後、アプローチメールを送って返事がもらえると、【ちょい話そう】がスタートします。

7日間という制限がある中、いかにアプローチしていくのか!?

メアドゲットのため、共に頑張っていきましょう。

メール頻度は相手に合わせる。

tennis

相手の女性が1日に1回程度しかメールをしない人なのに、来た瞬間に「ひゃっほーぃ!」と返事をしていては、相手にプレッシャーを与えてしまいます。

メールの頻度は相手に合わせましょう。

かと言って、1日に1回しか返事をくれない子に対して、1日おきにやりとりしてたのでは、7日間で数通しかやり取りができません。

最低7通くらいはやりとりをしたいので、相手の様子を伺っていきましょう。

 

探る!

例えば、21時に返事を頂けてちょい話そうがスタートしたら、最初なので数十分から1時間くらいの早めに返してみます。

そこで返事がなく、また翌日の21時くらいに返事が来たとしたら、「その子は大体夜にメールをする子なのかなー」と目星をつけます。

こんな時にまた21時半とかにメールを送ってしまうと、相手にプレッシャーを与えてしまって「返事すんのめんどくせー」と思われがちです。

なので、深夜に返すとか早朝に返すとか、次の日の夕方に返すとかやってみましょう。

まだ頻度はつかめないので深夜か早朝がオススメです。

朝一で返してくれたり、仕事の休憩中に返してくれる可能性もあるので、最初はあまり時間を開けすぎない方がいいんですね。

 

キッチリ決める必要はない。

別にきっちり決める必要はないですが、2,3日こんな感じで探りを入れておけば、だいたい相手のペースがわかります。

【21時ベースの時々昼休憩にもくれる。】

みたいなタイプなら、こちらは朝一&夕方ペースで返すといいでしょう。

…と言ってみましたが、そんなにキッチリ決める必要はなく、極端な話、時間をあける人に対してガンガンに詰めてメールを送らなければ大丈夫です。

 

すっげー頻度でメールが来る場合

3分とかでガンガン返事が来ちゃう子に対しては3分とかでガンガンメールをしていきましょう。

コアな時間を作っておかないとその女性はだらけてしまったり、僕らのことを忘れてしまったりして、「コイツとメールすんの、メンドクセ。」となりがちです。

早い子に対しては早いやり取りをして、「今日は寝るね」などで終わっておきましょう。

メールをガッツリするコアタイムを作るイメージです。

 

追撃できないから見なおしてね。

注意する男

ブライダルネットの良いところはちょい話そうが始まると追撃メールが打てないところです。

ファイアーエムブレムのように完全ターン制なので、1通送って「返事来ない!なんでよ!もう一回送ってやるぅ!」という最上級に気持ち悪い追撃メールをすることができません。

これはメールの返事が無くてそわそわしてしまう人にとっては凄くいいんですが、完全に送れないようになっているので相手のメールに対してちゃんとしたレスポンスになっているのかキッチリ確認した方がいいです。

1個話題が抜けてしまったり、相手の話に触れずにスルーしてしまったりした日にはやり直しが効きません。

最低でも誤字脱字、女性の名前が間違っていないかだけでもチェックするようにしましょう。

 

内容は無難でいいけど、プロフィールはちゃんと見て!

メール内容に関してはこちらの記事を参考にして下さい。

→ 無難な内容でいいじゃない!メールでお互いのことを知り合おう。

ブライダルネットはプロフィール項目が多いので、正直いってしまうと、メールする内容を考えるのが結構面倒だったりします。

好きな音楽とかも全部書いてたり、映画も書いたり、家族構成も書いてあったりするので、「何聞きゃいいんじゃい!?」となってしまうんです。

プロフィールをなぞるのはいいんですが、ちゃんと見てない風になっちゃうのはNGです。

 

例えば、一人暮らしと書いている女性に

◯「お一人暮らしなんですね。料理などは結構されますか?」

と聞くのはいいんですが、

×「一人暮らしですか?」

と聞くのはよくありません。

見落としがないようにプロフィールをしっっっっかり見てメール内容を考えていきましょう。

 

制限時間内に興味を持ってもらうべし!

clock

何度も書いていますが、ちょい話そうは7日間と決まっているので、その間に「この人ともっと話してみたいわ♡」と思ってもらう必要があります。

僕がよくやってるのは【感情を交えて語ること】 です。

「今日はうちの部下がすってんころりんって感じでいきなり転びだしてとてもびっくりしました!可哀想なんですけど、思わず吹き出してしまいました笑 ◯◯さんはよく転んだりしますか?」

この質問はどうかと思いますが、こんな風に何を考えてどんな思いで生きているのかをアピールしないと、人間味を感じてもらいづらいです。

ただでさえ文字だけのやり取りで、血が通ってない感がでてしまうので、普通のメール内容でも感情を込めていくことをオススメします。

 

まとめ

  • 最初はメール頻度を探って相手に合わせる。
  • 頻度はキッチリ決めすぎなくてもいいよ。
  • 誤字脱字とか気をつけてね。
  • プロフィールをなぞるのは良いけど、書いてあることを聞いちゃダメだよ。
  • 感情を交えて血の通ったやりとりをしてね。

 

NEXT → もっと話したいでもっともっと仲良くなーる!

 

ネット婚活で安心安全に出会うなら。

ゼクシィのネームバリューは伊達じゃない…

男女ともにネットで真剣に結婚相手を探すならココ…!

『ゼクシィ縁結び』で実際に会ってきた!システムや利用料金、口コミなども紹介していくよ。

男女別ネット婚活徹底攻略

男性版!ネット婚活で気をつけること。
全10記事で男性がネット婚活を成功させる秘訣を語っていきます。
女性がネット婚活をするメリットをあげるよ。
全9記事で女性がネット婚活を成功させる秘訣を語っていきます。

4 Responses to “【ブライダルネット攻略】ちょい話そうスタート!制限時間が迫る中、どうアピールしていくべきか!?”

  1. すごくわかりやすいです!

    ブライダルネットおととい始めました。
    初心者なので教えてください。

    「ちょい話そう」の画面で、
    相手の名前の左横にオレンジのハートマークがあったりなかったりします。
    これは、「ログイン中」という意味ですか?
    「今」でしょうか?「何時間前にログインした」という意味でしょうか?
    それとも他の意味があるんでしょうか?

    よろしくお願いします。

  2. Dさん

    参考にしていただきまして、ありがとうございます、アヤトです。

    >「ちょい話そう」の画面で、相手の名前の左横にオレンジのハートマークがあったりなかったりします。これは、「ログイン中」という意味ですか?

    ブライダルネットのサポートセンターに問い合わせたところ、
    【Dさんから「あいさつ」を送ってやり取りが始まった場合は、Dさんのお名前の前にオレンジのハートマークが。お相手から「あいさつ」を送ってやり取りが始まった場合はお相手のお名前の前にオレンジのハートマークが表示されます。】とのことです。

    なので、相手の名前にハートマークがある場合は、アプローチを受けた場合になります。

    今後ともよろしくお願いします。

    アヤト

    • わざわざ問い合せてくださったんですか!?
      ありがとうございます!

      とてもよく理解できました…!
      親切におしえてくださって、ありがとうございます!!

      • Dさん

        わざわざ御礼コメントありがとうございます!

        僕も気になったので大丈夫ですよ^^
        また何かありましたら気軽に聞いて下さい。

        Dさんが素敵な方と出会えることを願っています。

        アヤト